調剤薬局から医療品メーカーに転職した薬剤師ですどうも

薬剤師の間で転職が流行ってるって聞いて、早速自分も活動してみたくなった私。 本当に周りに流されやすいなあ…と、ここまでくると自分にため息出ちゃうところだけど、まぁ…ね。そこはね(笑) なんだかんだで転職成功したんだからいいじゃないかと思うことにしましょうか。

色々と転職先で悩んだり、面接対策で色々な壁にぶち当たったり、志望動機やら履歴書やら…って、結構バッタバタしてたんだけどね。 無事に転職先も決めることができたし、結果オーライよかったじゃないかってところです、ハイ。

でもホント、思ってた以上に転職って大変でしたわ〜。 何より転職活動だけに専念することができないっていうのがね…キツイ。 「え?辞めてから転職活動すればいいんじゃないの?」 そう思うでしょ?私も最初はそう思っていました。 でもね…それじゃあダメなんです。 何がダメかって、収入が途絶えてしまうこと。 もし、運が悪くて一向にどこも決まらなかったとしたら? 収入がないまま、焦りばかりが募っていく結果になってしまいます…。 それじゃあ、悪循環にはまっていくばかりですよね? だからこそ、先々のことも考えて…転職活動はその現在やっている仕事と両立して行ったほうがいいみたいです。 みなさんも転職するときはぜひお試しあれ!

ちなみに私が転職した先ですが、医療品メーカーです〜。 医療品メーカーでも薬剤師って働けるの?と、ちょっとびっくりしてしまうかもしれませんね。でも、できるんですよー。

医療品メーカーに薬剤師が勤めた場合に担当することになるのは品質保証業務とかかな。 専門知識が必要なものだから、結構やりがいもあるし、普通の薬剤師がやってる仕事じゃなくて少し変わったことをやりたいなあって思ってる薬剤師さんには、ぴったりかも知れない。

今は企業に転職することを目指して転職活動に励んでいる薬剤師さん、たくさんいるらしいですね。 その人たちには是非とも、頑張って欲しいなあと思います。 やりがい求めて三千里。自分で満足できる仕事先目指して頑張ってくださいね!

薬剤師の募集情報を見てみよう!

Copyright (C) 2007-2013 [ドラッグストアの薬剤師に転職]. All Rights Reserved.